おすすめHMBサプリの正しい使い方と筋肉サプリランキング!

HMBサプリで筋トレ効果アップ

 

「痩せながらキレイに筋肉をつけて、細マッチョになりたい!

 

分厚い胸板、男らしく太い腕に憧れる!」

 

「くっきり割れた、シックスパックの腹筋を手に入れたい!」

 

筋トレを始める理由は人それぞれですが、理想の筋肉を手に入れるためには、適切な筋力アップトレーニングと栄養補給が欠かせません。

 

「筋トレ頑張ってるのに、思ったほど筋肉がつかない…」

 

「プロテイン飲んでるけど、あまり効果を感じられない…」

 

「プロテイン飲み続けてたら、筋肉つくどころか太ってしまった…」

 

 

筋トレ・鬼トレを始めたばかりの初心者から中級者に多い「筋肉がつかない」という悩み。その解決方法として、今もっとも注目されているのが「HMB」というサプリメントです。

 

このページでは、もっと効率的に筋肉を増強したい皆さんに、HMBサプリの筋力アップ効果について客観的に検証・比較していきます。

 

HMBサプリの概要 | 効果や副作用、飲み方など

細マッチョ

 

HMBサプリ」という名前を聞いたことのある人はまだそれほど多くはないかもしれません。しかし、このHMBサプリは今、筋トレの効率をあげて屈強なボディづくりをするのに大きな効果があるとして人気のサプリなんです。「HMB」とは「Hydroxy Methyl Butyrate」の略です。

 

日本語では「3−ヒドロキシイソ吉草酸」と呼ばれています。「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と呼ばれることもあります。後者はサプリで表記されることが多いですが、両者は同じものです。

 

なんだか難しそうな名前ですが、このHMBの正体は何かというと、必須アミノ酸「ロイシン」から生み出される成分です。私たちの体内でも生みだすことが可能で、だいたい一日あたり0.3グラム前後の生産量です。とはいえロイシンから100%の変換効率で生みだされるわけではなく、そのうちわずか20分の1から10分の1ほどしか変換・生成されません。

 

ですから、5グラムのHMBを生むのには50グラム〜100グラムのロイシンが必要ということです。

 

ちなみにこのHMBは約20年ほど前に、アイオワ州立大学のスティーブン・L・ニッセン教授によって発見されていて、一日に取るべき推奨摂取量は3グラムほどとされています。

 

 

 

HMBの役割

HMBについて少し難しい話になってしまいましたが、このHMBという成分にはどんな効果があるかというと、筋肉の分解を防いだり、筋肉量を増やしたりしてくれる役割があります。

 

筋肉が凄い男性

 

ざっくり言えば筋肉を増やしてマッチョになるのに役立つ成分ということです。

 

そんな嬉しい効果を持つHMBですが、この成分を使ったサプリメントが、最近プロテインに代わって多くの注目を集めています。

 

筋肉のためのサプリというと「プロテイン」が有名ですが、プロテインをひたすら摂って筋トレするだけでは効率的な筋力アップは図れません。

 

たんぱく質(プロテイン)は別にすべてが筋肉の材料になるだけでなく、体の皮膚や臓器など体のいろいろな部位にも使われるからです。

 

ですから、効果的な筋トレをするには、摂取されたたんぱく質を筋肉に変えるように上手にコントロールしてくれる成分を効率よく摂取することが必要です。それをするのに適しているのがHMBです。

 

HMBは、プロテインの中にもありますが、プロテインからだと、ペプチド、アミノ酸、ロイシン、HMBというように複雑な過程を経てしか摂取できません。上記の変換効率から行くと、一日に必要なHMBという成分3グラムを取るのにロイシンを30〜60グラム摂らないといけないですが、これだと効率的な摂取になりません。

 

プロテインから始めて最終的にHMBを取ろうとすれば、もっと効率は悪くなるでしょう。

 

プロテインを飲む男性

 

そんなに多くのプロテインを摂取するのは難しいですし、できたとしても大量のプロテイン摂取でカロリー過多になってしまう懸念もあります。せっかく筋トレで体を締めようとしているのに太ってしまっては意味がありません。この状況を例えで説明してみましょう。

 

ある人が好きなアーティストの楽曲の中でいくつかの人気シングル曲を買うとします。

 

でもそれらのシングル曲がそれぞれ入っているアルバムを全て買うとなると費用もかかりますし、いちいち読み取るディスクを変えないといけないという手間もかかります。

 

ではどうしたら費用を抑えてお気に入りの曲を聞けるかというと、それらの人気曲を集めたベストアルバムのようなCDを買う方が効率的です。

 

あるいはネットでお気に入りの曲だけダウンロード購入する方法も効率的です。HMBサプリを使うメリットも似たようなものです。

 

プロテインからHMBを摂取しようとしてもプロテインの摂り過ぎになってしまいます。

 

もし、HMBサプリのように目的の成分に特化したサプリがあるのならば、そこから直接HMBを摂取したほうが良いに決まっています。

 

別の言い方をすれば、HMBサプリは純度が高く、プロテインからHMBを摂ろうとするのは純度が低く非効率的です。このようなわけで効率的に筋肉を鍛えたい人にはHMBサプリがおすすめです。

 

 

理想のボディに早くなりたいメンズにはとても注目されているサプリなので、使用を検討してみると良いでしょう。

 

ちなみにこのHMBサプリは筋トレ初心者に特に効果があります。すでにマッチョな人には特に必要ありません。

 

鍛えられた筋肉をキープするにはプロテインを飲んでいればOKです。

 

 

プロテインは不要なのか?

 

プロテインとマッチョ

 

上記でHMB摂取をすることがプロテインを摂取することよりも効率的なバルクアップができると説明しましたが、一見すると「じゃあプロテインは必要ないのか」と思える人もいるでしょう。

 

でも、HMBの摂取=プロテインカットというわけではありません。

 

HMBは筋肉をつけるための指令的役割を果たす成分です。一方、プロテインないしそれを構成するアミノ酸は筋肉の材料になります。

 

HMBだけ摂取してプロテインをカットすると筋肉を作る材料がないことになります。ですからHMBに加えてプロテインの摂取も意識しないといけません。

 

ただ、このことはプロテインをサプリや飲料などでいつも摂取しなければいけないという意味ではありません。

 

プロテインとは要はたんぱく質のことですが、実はたんぱく質は日常の食事でわりとしっかり摂取できるものだからです。

 

ですから普段食べている食事の内容を一度調べてみて、たんぱく質の必要量の目安を摂れているようなら、あえてプロテインをサプリなどから摂り入れる必要はありません。

 

たんぱく質の目安量ですが、一般の場合は「自分の体重×1グラム」で産出できます。

 

体重70キロの人なら70グラムということです。しかし筋トレをする人の場合はたんぱく質量はこの1.5倍〜2倍くらいが目安となります。計算式は「自分の体重×1.5(2.0)」です。

 

筋肉増強によいタンパク質

 

体重60キロの人なら90グラム〜120グラムの摂取を目安ということですね。

 

最初のうちは食材に含まれるたんぱく質量は把握するのは大変ですが、頻繁に食べるものを中心に調査してみると良いでしょう。

 

いくつか代表的な食材に含まれるたんぱく質をあげてみます。

 

まず豆腐には100グラムあたり5グラムのたんぱく質が含有されています。牛乳は1カップ(200cc)あたり12グラムです。納豆は30グラムあたり5グラム、卵は1個で6グラムほど摂れます。しらす干しは半乾燥状態で100グラムあたり約40グラム含まれます。まぐろの赤みや焼きいわし、かつおは約26グラムです。どんな食材を長く摂りやすいのか考えながら調査してみましょう。

 

 

HMBがバルクアップに効く仕組み

HMBの概要やプロテインとの関係について見てきましたが、HMBがバルクアップに効果をもたらすその仕組みについてもう少し詳しく見てみましょう。

 

いくら筋力トレーニングを頑張っても、筋肉に栄養を与えなければ筋肉量は増えません。そこで筋トレ直後にプロテインを飲んで栄養補給するわけですが、プロテインが胃の中で消化され、さらに腸内で吸収されるまでには時間がかかります。

 

筋トレ後にプロテインを飲み、筋肉が増える流れは以下の通りです。

【筋トレ】⇒筋肉を破壊⇒【プロテイン摂取】⇒分解⇒【ロイシン(アミノ酸)】⇒分解⇒【HMB】⇒吸収⇒【休息】⇒【筋肉が修復され太くなる】

 

プロテインは分解されて最終的にHMBとなり吸収されるため「それなら最初からHMBを飲んだ方が早い」というのが、HMBサプリの発想です。

 

もともとプロテインは、肉類の食事よりも効率的な「たんぱく質の摂取」を目的に開発されました。

 

つまりHMBサプリは、「プロテインをさらに効率化したプロテイン

 

と言うことができます。

 

実際、プロテインを飲む量に比べ、HMBサプリは少量でも効果を発揮します。

 

 

既にHMBは筋肉の分解を防いだり、筋肉を増強させるのに役立つと書きましたが、それぞれのプロセスについて見て行きます。

 

まず分解を防ぐ役割についてですが、わたしたちの体は不要なたんぱく質を分解して排除したり、過剰になっている筋肉を分解して別の目的に使う作用があります(「ユビキチン・プロテアソーム系」と呼ばれる)。

 

また筋肉増強を防ぐ作用がある遺伝子も存在しますが、HMBの効果はこれらの物質や遺伝子の働きを抑制して筋肉が分解されないようにしてくれるのです。

 

その結果、トレーニングをしてもなかなか筋肉が増えないという現象を低減できます。また筋肉増強作用についてですが、これには「mTOR」という細胞内シグナル伝達に関係するたんぱく質キナーゼ(酵素)が関わってきます。

 

筋肉増強した男性

 

このmTORは筋肉を合成するための細胞の成長をコントロールする役割があります。筋肉を作るための材料(たんぱく質)が十分あると、mTORは筋合成のGOサインを出します。一方材料が少ないとmTORは細胞の成長を促進しません。

 

ではここにどのようなHMBが作用するかというと、HMBが摂取されるとmTORは「筋肉を作る材料がたくさんある」と認識します。

 

前述のように、HMBは本来ロイシン(アミノ酸)から5%〜10%の効率でしか産生されませんが、HMBサプリなどによって多く体内に入ると、それだけ筋肉材料がたくさんあると考えるのです。その結果、筋合成のGOサインが出るので、筋肉増強できるという仕組みです。

 

このようにHMBには筋肉分解を防ぎ、増強を促進する効果があります。

 

HMBそのものは筋肉を作るわけではないですが、そのための環境づくりに役立ってくれるのです。

 

 

HMBと併用すると良い成分はクレアチン

 

HMBと相性の良い成分

 

HMBについて詳しく記載してきましたが、HMBやたんぱく質だけでなく、他にも摂取すべき成分がいろいろあります。そのうちの一つが「クレアチン」です。この成分は運動のパフォーマンスをあげてくれるという効果があります。

 

少しまた難しい話になりますが、クレアチンの働く仕組みについて説明したいと思います。

 

体を動かすためにはエネルギーが必要ですが、人間の体でエネルギーとなるのは「アデノシン三リン酸(ATP)」です。このATPはどこから来るかというと、通常は脂質や糖からつくられます。

 

しかし、強度の高い運動をする時は「クレアチンリン酸」がATPを作ります。

 

運動には強度が一気に強くなる瞬間がありますが(ダッシュや何かを思い切り投げる時など)、こういう時に必要なATPはクレアチンリン酸によって合成されると言うわけです。

 

このクレアチンリン酸の量とATPの量は比例関係にあります。

 

クレアチンリン酸の増大は、ATPの増大につながります。ですからいかにクレアチンリン酸を増やすかが、筋力トレーニングなどのパフォーマンスをあげるために大事なのですが、ここでクレアチンが関係してきます。

 

クレアチンは余分なATPと結合してクレアチンリン酸を生みだします。
この結果、筋肉持久力をあげたり筋力を向上することが可能になります。

 

筋力がアップした男性

 

ポーランドで行われた実験(「Nutrition」に2001年掲載)によると、クレアチンとHMBの両方を同時に使った人には、筋力が向上するという結果が出ました。

 

HMBのみ、あるいはクレアチンのみを摂取した人たちもいましたが、それぞれを単体で使った人たちよりは併用した人たちの方に効果がより認められています。

 

このようなわけで、HMB摂取を検討する人はクレアチンの存在も意識すると良いでしょう。

 

 

ランキング人気のHMBサプリ比較 | 成分・1日コスト・返金保証など

HMBサプリで男らしくなった

バルクアップ
HMBプロ

HMB極ボディー ディープチェンジHMB

マッスル
エレメンツ

ビルドマッスル
HMB

HMB 2,000mg 3,150mg 2,000mg 1,500mg 1,500mg
クレアチン ×
BCAA・EAA 〇(EAA) ×
グルタミン ×
1日のコスト 約153円 約179円 約250円 約175円 約152円
返金保証 90日間 30日間 30日間 90日間 90日間
特 典

筋トレ
Wサポート

トレーニング本・
チューブ

トレーニング冊子

※1日のコストは、定期購入利用時の価格です。敵購入条件は、HMB極ボディが最長4ヵ月継続のため、各HMBサプリ4ヵ月使用時の価格を比較しています。

 

 

HMBサプリの効果的な飲み方は?筋トレ法は?

 

HMBサプリで効率的に筋肉をつけるには「飲み方」や「筋トレの質」も大切です。そこで効率アップのために最適な方法を考えてみました。

 

 

筋トレは負荷を限界まで増やして少ない回数で

ハードな筋トレ

初心者によくありがちな間違った筋トレ方法として、たとえば自宅で「腕立て」や「腹筋」を1日50回やったとか、100回やったなんて話を聞きます。

 

しかしこれは一番ダメな方法。

 

筋トレは、できる限り少ない回数でやるのが基本です。その代わり、ぎりぎり10回が限界になるよう高負荷をかけます。力を入れるところで息を吐き、戻す動作は息を吸いながらゆっくり行います。

 

 

筋トレはビッグ3で鍛える!初心者は体幹から

ビッグ3の筋トレ、ベンチプレス

筋トレにはビッグ3というもうのがあります。

 

ベンチプレス・スクワット・デッドリフトがそれにあたりますが、これらを組み合わせてトレーニングすることが、最も効果が良いと言われ、体の重要部位のほとんどを鍛えることが出来ます。

 

とはいえ初心者の場合は、すぐには慣れないでしょうし、自宅トレーニングでは難しい面もあります。

 

ですので、筋トレを始めたばかりの方は、まず体幹から鍛えます。

 

大きな筋肉を鍛えることで、代謝も良くなり、より筋肉がつきやすく、脂肪も落ちやすい体質になります。

 

体幹を鍛える方法として、一番良いのが「スクワット」です。

 

毎日スクワット10回を3セット、腰を痛めないようにお尻を突き出して背筋を固定した状態で行います。

 

 

筋トレ前・後30分以内にHMBサプリを飲む

HMBサプリを飲む男性

HMBサプリは吸収も良く、BCAAなど運動時に体力をサポートしてくれる栄養素も含まれているので、筋トレ前もしくは筋トレ後に摂取するのがおすすめです。

 

BACCは、持続力等をアップしてくれるので、トレーニング初心者の方などは、運動パフォーマンスをアップするために筋トレ前に摂取すると良いです!

 

又、高負荷の筋トレを限界まで行うことを「オールアウト」と言います。

 

オールアウトの状態まで筋肉を追い込んだら、その後スピーディに栄養補給するのが理想的です。

 

筋肉増強を目的とした場合は、筋トレ後、30分以内にHMBサプリを飲むと、より吸収良く取り入れることが出来ます。

 

これらのことからHMBサプリの理想的な飲み方は、1日に飲む数量を筋トレ前と後に分けて飲むのが、一番効率的ですよ!

 

 

筋トレ後はしっかり休息

筋トレ後の休息

オールアウトで壊した筋肉には十分な休息が必要です。

 

筋肉は、睡眠中に大きく回復するため、睡眠不足にならないよう注意してください。

 

以上、1〜4のサイクルを続けることで、筋肉が破壊と回復を繰り返し、筋肉繊維がどんどん太くなっていきます。きっちり負荷をかけて正しいトレーニングをすれば、週2回の筋トレでもしっかり結果にコミットできます。

 

 

HMBには副作用はないの?

効果の高い薬や成分の商品があると、気になるのは副作用です。

 

HMBサプリの副作用

 

例えば、アトピーなどに効果的なステロイドは炎症を抑えてくれますが、使いすぎるとニキビが増えるという副作用が指摘されています。

 

HMBはバルクアップに大きな効果がありますが、副作用はないんでしょうか?答えは「今のところ安心して使える」です。

 

アメリカでは、日本よりも早くからHMBは浸透していますが、日本では2010年ころからの販売になっています。ですからまだ年数が経っていない分「副作用は絶対ない!」とは断言できません。

 

ただ今のところ大きな副作用について報告があがっているわけではないので、比較的安心して利用できます。

 

いくら副作用の心配がないとはいえ摂取量を守ることは大切です。1日あたり3グラムが目安の摂取量となりますが(1.5グラム〜3グラムという意見もある)、「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

 

筋肉増強をあせって服用しすぎないようにしましょう。過剰な摂取によってHMBサプリに配合されている別の成分にアレルギー反応が出たり、胃などに負担がかかる可能性もゼロではないでしょうから、むやみに摂るのは賢明ではありません。

 

さらにボール州立大学での実験によると、HMBを摂り過ぎる人は適度に摂る人と比べて筋合成の効果が薄れてしまうという結果になりました。

 

ですから過剰摂取はやはり意味のない行為ですので、目安量は守りましょう。

 

 

 

筋トレしない日でも毎日HMBサプリは取る方が良い?

これまでの体験からHMBサプリの効果は絶大です。

 

筋トレと併用して効果を出すサプリというのは理解したものの、そうであれば筋トレをしない日はHMBサプリを飲む必要は無いのか?と疑問に感じている人もいるでしょう。

 

そもそもHMBサプリはどのような飲み方をすべきなのでしょうか。

 

ダンベルプレスをする男性

 

基本的な飲むタイミングは、トレーニング前・後に水や好みの飲み物でHMBサプリを飲むことが勧められています。
特に運動後は、代謝が上がっているので身体への吸収がアップしています。

 

HMBサプリ自体がタンパク質から分解された純度の高いアミノ酸になるので、吸収率も高くすぐに吸収されます。

 

ところで、筋トレ未経験者の人はトレーニングは毎日行い、その日だけ朝・昼・夜と別々にHMBサプリを服用したら良いと思い込んでいる場合がありますが、実際のところ、HMBサプリは筋トレをしない日でも毎日飲み続けることが、より結果に繋がります。

 

それは、運動しない日でもHMBサプリは筋肉の成長・分解を抑える効果があるので、毎日飲むことで効果が期待できるからです。

 

しかし筋トレは、毎日する必要はありません!週に2回から週に3回までが有効です。
効率よく、筋肉を増強するには以下のプロセスを守る必要があります。

 

1.筋肉トレをして筋繊維を破壊する
2.HMBサプリによる栄養補給で筋繊維を回復
3.休息によってこれまで以上に太い筋肉繊維になる
このサイクルを行うことによって筋肉は大きくなります。

 

約1日〜2日後にサイクルが終われば、筋トレを再開します。毎日筋トレするよりも筋トレ後は休息を摂ることで、筋肉組織の破壊と再生のサイクルにより「超回復」と言う現象が起き、効率的に筋肉を増強出来ます!

 

但し、このサイクルの間に筋肉分解の働きも同時に起こっています。

 

筋力が落ちた男性

 

それを防ぐ効果がHMBサプリにはあるので、筋トレしない日も忘れずHMBサプリを飲むようにしてください。

 

辛い思いをして筋トレをして筋肉を鍛えているのに、効率が悪いと目標のスタイルまで、無駄な時間がかかってしまいますので、ちゃんとしたスケジュールを組むことをオススメします。

 

(例)
筋トレは1週間に2〜3回行い、ほかの日はしっかり休むことを前提にスケジュールを組みましょう。
【月水金→.筋トレ+HMBサプリを飲む】
腕立て、腹筋、スクワットをして筋肉を破壊しましょう。トレーニング後にHMBサプリを飲みます。
【火木土日→休息+HMBサプリを飲む】.
筋肉痛がでているはずです。完全に痛みが引くまで休みます。

 

筋肉を増幅(超回復)には、休息は大切です。
睡眠もしっかりとって体を休めてくださいね!
(睡眠は6時間以上取りましょう。)

 

 

HMBサプリを飲んでも効果なし?結果の出る人と出ない人の違いとは

HMBサプリの口コミを見ていると「効果なし」という声も少なくありません。

 

マッチョになった男性

 

しかし、写真付きで「ここまで効果がでました!」という人もいるのも事実。

 

一体何が正しいのかわからないという人もいるでしょう。なぜ効果が出ないのか、実はちゃんとした理由があります。

 

HMBサプリについていまだに多い誤解は、「飲むだけで筋肉がつく」ということです。

 

HMBサプリをただ飲むだけだとどうなるでしょうか。結果としては何も変わらないでしょう。

 

HMBサプリは筋肉の成長プロセスを促進しますが、筋トレと併用することによって真価を発揮します。HMBサプリを飲むだけでは、筋肉を成長させる機会がないため、筋肉成長の促進効果はあまり期待できません。

 

筋肉を成長させるには筋トレを行い、筋繊維を破壊して修復させるプロセスが必要です。HMBサプリはそのプロセスの促進のために利用するので、断じて「飲むだけで筋肉がつくサプリ」ではありません。

 

もしかすると、筋トレをしっかりしていてもなかなか結果が伴わない人がいるかもしれませんが、そんなときは「飲み方」を見直す必要があります。

 

HMBサプリの推奨摂取量は3g /日です。

 

中には、より早く効果を得たいので摂取量の増加する人もいますが、絶対にお勧めできません。
HMBサプリの効果を上げるどころか、筋肉量を減少させる可能性もあります。

 

以前、HMBの摂取に関して興味深い実験結果が発表されました。

 

筋トレ未経験者を集めて、HMBを摂取していないグループ、HMBを3g /日、HMBを6g /日飲むグループにわけて筋肉量の変化を観察しました。

 

すると面白い結果がでたのです。

 

3gのHMBサプリを投与されたグループは、HMBを摂取していないグループと比較して筋肉量が増加することに成功しましたが、6gのHMBサプリを摂取したグループは、なんと筋肉量は逆に減少したのです。

 

この実験結果によって、HMBサプリをあまりにも多く飲むと、逆に筋肉が減少することが立証されました。

 

体格、体重によっては、適切な摂取量に個人差があるかもしれません。

 

しかし、基本的に1日3gの摂取量が推奨されます。HMBサプリの推奨される1日の摂取量は3gですが、一度に3gを飲むよりも吸収効率を考慮し、少量ずつ回数を分けて飲む方が効果的です。

 

HMBサプリだけに頼らずに!

HMBサプリは確かにバルクアップに効果的です。

 

しかし、HMBサプリだけを摂っていれば全てOKというわけではありません。これは基本中の基本ですが、筋力増強には効率的な筋トレや休息もかかせません。

 

例えば良質な睡眠を摂ってしっかり休息すると、成長ホルモン分泌がちゃんと行われ、筋トレで損傷した筋肉の修復が進みます。

 

良質な睡眠

 

また、ノンレム睡眠という深い眠りの状態にあると、筋肉がリラックスしていて分解が進みにくいという点があります。ですからぐっすりしっかり睡眠を取ることが大事です。

 

また筋トレですが、筋肉は「超回復」という筋肉損傷&修復のプロセスによって鍛えられていきます。

 

ですから、鍛えたい部分にちゃんと負荷をかけられるトレーニングを意識しないといけません。

 

初心者は大腿四頭筋やハムストリングス、大臀筋、三角筋、広背筋、僧帽筋など大きめの筋肉から鍛え始めるのが、長続きしやすいので効果的です。

 

大腿四頭筋の筋トレ

 

筋肉のバルクアップはこのように、筋トレと休息と適度な食生活を基本として、HMBサプリを組み合わせて行うのがおすすめです。

 

BCAAはHMBと一緒に摂るのが効果的なのか

 

筋トレの効果アップ

 

HMBサプリには、BCAAと呼ばれる成分がよく混合されています。

 

なぜBCAAがブレンドされているのか気になる方もいると思います。

 

HMBおよびBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉を鍛える人にとって、よく知られているキーワードです。
これら2つは、よくHMBの補足成分として含まれています。

 

簡単に言うと、HMBは筋肉を強化する成分であり、BCAAは筋肉のエネルギー源であり、分解を防ぐ成分です。

 

BCAAがなぜHMBサプリに含まれているのか BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の体内での役割を知ることで分かってきます。

 

BCAAには主な4つの役割があります。
・肝や内臓などの臓器の材料になる。
・エネルギー源として消費される。
・運動中の筋肉の破壊を防ぐ。
・筋肉合成に発火材料となる。

 

HMBの役割は一言でいうと「筋肉作り」です。

 

HMBは筋肉作りの役割に特化しているのに対し、BCAAはHMBとまったく異なった役割をしていることがよくわかります。HMBは筋肉増強の機能を専門とし、BCAAは筋肉機能に対して広く関与しています。

 

運動強度が高く、瞬時に終了する筋トレをするとき、エネルギー源であるBCAAが必要となる機会はほとんどありません。

 

一方、筋肉を使って継続的に筋トレをする場合、体内に蓄えられた体脂肪をエネルギー源として燃焼させる際にBCAAが使用されます。

 

持久力のいる筋トレ

 

HMBしか無ければ、BCAAの代わりに自分の大切なタンパク質=筋肉も分解され、エネルギー源として使用されます。とくに体脂肪率が低い体型の人は、筋肉を分解しやすくなるでしょう。

 

BCAAを併用することの大きな利点はここにあります。実は筋トレによるタンパク質=筋肉の分解を防いでいたのです。
筋肉が分解されれば、基礎代謝が低下し、太りやすい身体にもつながっていきます。

 

またBCAAは筋肉の破壊を防ぐことに加えて、筋肉の乳酸の発生が抑制され、運動能力が向上することも確認されています。

 

筋肉は分解されて、また合成されます。筋肉を強化するためには、適切な運動と最適な栄養補給を行うことによって【筋肉の合成―筋肉の分解】のサイクルをまわす必要があります。

 

BCAAの役割は、筋肉の崩壊速度を遅くするのに役立つ成分です。栄養不足および休息のたびに筋肉が破壊されることを抑制し、防止してくれます。

 

一方、HMBは、筋肉増強速度を速めるための有用な成分です。運動強度が少し不十分であっても、それは筋肉の増加させる大切な成分。HMBサプリがBCAAを含有するのにはHMBでは補え切れない部分をサポートしているためだったのです。

 

HMBサプリはどんな人におすすめ?

モテる 細マッチョ

HMBサプリをお勧めするのは、こんなトレーニーです!

  • 筋トレを続けてもなかなか筋肉量が増えない人
  • プロテインの効果にあまり満足していない人
  • プロテインの味・のど越しが苦手な人
  • プロテインが面倒だと感じている人
  • 筋トレを始めたばかりの初心者
  • 筋力アップに行き詰まりを感じている中級者
  • 脂肪を落としてカッコいい細マッチョを目指す人
  • もっと効率的に短期間で筋力アップしたい人

 

 

正しいHMBサプリの選び方!品質・コスパ・配合成分

「HMBを配合している」というサプリメントは非常に多く、初めてこのサプリメントを購入しようと思う人の多くが「どの製品を選んだら良いのか分からない」と感じるようです。

 

口コミサイトを見ると、大抵は各製品の概要しか記載されておらず、その情報だけでどれが本当に良い製品なのかを判断するのは容易ではありません。

 

 

HMBサプリを選ぶポイントは3つ!

ポイント3つ

 

1つ目は「品質」、2つ目は「配合されている成分」、そして3つ目は「コストパフォーマンス」です。

 

1.HMBサプリの品質は製造工場をチェック

1つ目として「HMBサプリメントがどこで生産されているのか」を必ずチェックしましょう。

 

サプリメントのパッケージに生産施設に関する情報があるなら、その会社のサイトを見てみると良いでしょう。

 

品質にこだわりのある会社であれば、GMP認定工場であったり、工場を含む生産施設の概要や写真、衛生基準などを公開しているはずです。

 

品質の高い生産工場

 

また、ISOなどの認定を受けているかどうか、という点も判断するポイントとなります。

 

もし、こうした情報が公開されていないのであれば、販売を手掛けている会社に問い合わせて詳細を尋ねてみましょう。

 

詳しい説明を受けることができないのであれば、高品質である保証はほぼない、と判断して良いでしょう。

 

2.配合量は、必要摂取量と有効成分の組み合わせ!

サプリメントにどんな成分がどれほど配合されているのかを確認するのも重要です。

 

サプリメントを1回服用するごとにを摂取できるHMBの量もチェックしましょう。

 

中身のチェック

 

トレーニングをしている人の場合、1日当たり3g前後のHMB摂取が推奨されていますから、この数値とサプリメントのHMB含有量を比較してみると良いでしょう。

 

あまりにもHMBの含有量が少ないと、継続的に摂取してもほとんど効果は期待できません。

 

ですから、どれだけ安いとしても購入は見送るのが賢明でしょう。

 

最近では、BCAAやクレアチン、ビタミンなどを配合したHMBサプリも登場しています。

 

これらの成分はそれぞれHMBの働きを強化したり、トレーニングの効率を高めたりしてくれます。

 

また、カプサイシンなど脂肪燃焼やダイエット効果を高める成分を配合した商品もあります。

 

自分のトレーニング内容や用途に合った栄養素か、有効成分の含有量は十分かといった点を確認してみましょう。

 

3.HMBサプリの定期購入を利用することでコスパもアップ

「HMBサプリは高い」という口コミが多く見られます。

 

そこでおすすめしたいのが定期購入プランの利用です。

 

HMBサプリのお得な買い方

 

ネットでHMBサプリを販売している会社には、大抵お得な定期購入プランが準備されており、1回目の購入は1,000円以下になるケースも多く見られます。

 

但し、気を付けておきたいのは、定期購入プランには購入条件があることがほとんどです。

 

つまり、1回購入してすぐに解約とはいきません!
例えば、3回以上購入しないと解約や休止が出来ない条件になっていますので、メーカーの販売ページで購入前に条件をしっかりとチェックしましょう。

 

とはいえ、最近では購入条件期間でちゃんと使っても効果が出なかった場合は、その期間に支払った金額を全額返金してくれる「全額返金保証」を設定しているメーカーもあるので、それほどリスクではありません。

 

HMBサプリを2ヵ月試した効果がコレ!

HMBサプリと筋トレを続けて2ヵ月!ダメな体系も見た目良く!!

 

HMBサプリの効果で腹筋が割れた

 

HMBサプリおすすめランキング

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロの特徴
  • 満足度96%、リピート率90%、楽天リサーチ1位の人気HMBサプリ
  • HMB配合量2,000mgのトップレベル
  • 国内のGMP・NSF認定工場製造で医薬品レベルの安心品質
  • 定期コースで5,950円(初回500円)〜コスパが良い
  • 90日間全額返金保証
  • 専門的なトレーニングサポート付き
価格
11,700
評価
評価5
備考
定期プランで初回500円、継続5,950円、返金保証あり
バルクアップHMBプロの総評
バルクアップHMBプロは、配合量・質・価格で一番バランスの良いHMBサプリです。
HMB配合量は、2000mgとトップクラス!

バルクアップHMBプロの特徴


筋トレに必要なエネルギー減となるクレアチンやBCAAなどもしっかり配合しています。


実際に使った評判も良く、リピート率も90%と高評価。
価格も利用しやすく、定期コースの利用で初回500円、2回目以降は5,950円から購入できます。

購入条件は、3回継続ですが返金保証が90日間(3ヵ月分)あるので、効果がないときのデメリットもありません。

また、定期購入には「筋トレWサポート」の特典付き!内容は、正しい筋トレ方法や栄養面の無料サポートで筋トレ初心者の方にはおすすめです。

間違ったトレーニングや食事管理では、せっかくの筋トレが無駄になるだけでなく、ケガにもつながります。

バルクアップHMBプロは、効果・価格面で一番おすすめです。

HMBサプリ極プロ

HMB極ボディの特徴
  • HMB配合量は、サプリ最大の3,150mg
  • 吸収率を上げた特許成分アストラジン配合
  • アミノ酸フルスコア(バランスよく高配合)をEAA使用
  • 定期コースで6,998円(初回540円)〜コスパが良い
  • 製造は国内産で安心して利用できる
  • 30日間全額返金保証
価格
10,238
評価
評価4.5
備考
定期購入で初回540円、継続6,998円、返金保証あり
HMB極ボディの総評
HMBは、3,150mgと最強の配合量です。

HMB極ボディーの概要


この筋肉サプリはBCAAと違いEAAを配合することで摂れるアミノ酸も18種類、人間が必要とする20種類のアミノ酸をほぼ全て摂取することが出来ます。
またHMB配合量が多いだけでなく、アメリカで特許を取得したアストラジンを採用しHMBの吸収率もアップしている本格的なHMBサプリで本格的にトレーニングしている方・ビルドアップにおすすめです。

HMBサプリとしては一番優れているのですが、残念なポイントは購入のハードル。定期コース割引があるので安く購でき継続しやすい価格になっていますが、返金保証は30日間(1ヵ月分)で、4回継続購入する必要があります。

最初からしっかり継続して使用する方は気にすることはありませんが、「とりあえず試しで使ってみよう!」という方には、若干ハードルが高いです。

但し、他と比較して配合量・質ではNo.1のHMBサプリです。

ディープチェンジHMB

DCH(ディープチェンジHMB)の特徴
  • HMB配合量2,000mgのトップレベル
  • 医師が最も使い続けたいHMBサプリNo.1
  • 男性が選ぶダイエットサプリNo.1
  • 製造は国内産で安心して利用できる
  • 疲労回復・活力アップもサポートしたHMBサプリ
  • 初回分のみ返金保証
価格
14,040
評価
評価4
備考
定期購入で初回540円、継続9,828円、返金保証あり
DCH(ディープチェンジHMB)の総評
ディープチェンジHMBは、2017年医師が最も続けて使いたいHMBサプリでNo.1に選ばれています。

ディープチェンジHMBの概要


HMBは2,000mgと高配合で、疲労回復・活力アップにアルギニンやオルチニンなどの成分もバランス良く配合!筋トレで疲れた体も翌朝にはリセットしてくれます。

男性用ダイエットサプリとしても評価が高く、2分に1個売れるほどの人気のHMBサプリで、リピート率も90%で多くの方が使ってみて効果を実感しています。

ディープチェンジHMBの定期コースを利用すれば、特典で「特性オリジナル「トレーニングチューブ」「写真で分かるトレーニング本」がもらえるので、筋トレ初心者にはメリットが大きいです。

但し、デメリットして価格が高い

定期コースを利用すると、バルクアップHMBプロやHMB極ボディーと同じように初回500円台で購入できますが、2回目以降は9,828円〜になります。

マッスルエレメンツ

マッスルエレメンツの特徴
  • HMB配合量は1,500mg
  • 遺伝子成分DNA・RNA配合で基礎から体作りをサポート
  • ビタミン(11種類)・アミノ酸(18種類)でダイエット時の栄養面をサポート
  • 製造は国内産で安心して利用できる
  • 定期コースで6,826円(初回540円)〜コスパが良い
  • 90日間全額返金保証
価格
8,532
評価
評価3.5
備考
定期購入で初回540円、継続6,826円、返金保証あり
マッスルエレメンツの総評
HMBサプリの先駆けのマッスルエレメンツのHMB1,500mgは当時としては高配合。

マッスルエレメンツの効果概要


ですが現在ではランキング上位の新しく発売されたHMBサプリと比較すると、配合量は劣ります。

マッスルエレメンツのおすすめポイントは、HMBやクレアチンといった筋肉サプリに必須の成分だけでなく、ビタミンやアミノ酸、クラチャイダム、コエンザイムQ10など日常生活での活力維持に必要な栄養成分も取れることが支持されています。

もちろん筋肉サプリとしての評判も良く、実績があり利用者の評価は93.1%と高評価です。

但し、筋肉の代謝にかかわり筋トレには欠かせないBCAAは配合されていません。

利用しやすさは、90日間の全額返金保証も付いていますし、購入費用のコスパも良く、今ではトレーニング冊子ももらえます。

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMBの特徴
  • HMB配合量は1,500mg
  • テストステロン分泌を促進するトンカットアリ配合
  • 脂肪燃焼成分や代謝を促進する成分配合でダイエットにおすすめ
  • 期間最大!120日間全額返金保証
  • 定期コー5,925円(初回500円)〜コスパが良い
価格
7,900
評価
評価3
備考
定期購入で初回500円、継続5,925円、返金保証あり
ビルドマッスルHMBの総評
ビルドマッスルHMBもHMBサプリの先駆けです。

配合量は当時トップレベルの1,500mg。

ビルドマッスルHMBの概要


特徴としては、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進するトンカットアリや筋肉増強をサポートするフェヌグリークを配合し、男性力を高めるサポートをしてくれます。

また、脂肪燃焼成分シニュリンPFや代謝をサポートするバイオペリンも配合しているので、ダイエットも目的にしている方にはおすすめのHMBサプリです。

HMBサプリを飲んで、ちゃんと筋トレすれば2〜3ヵ月もあれば筋肉が付いてきている事を実感できますが、忙しい方は筋トレの時間が取れないことも。

このHMBサプリであれば120日間(4ヵ月)の全額返金保証が付いているので、時間が取れない方もじっくり試すことが出来ます。

但し、注意してほしいのは定期コースが対象になり、購入条件で4回継続する必要があります。

効果がない場合は全額返金してくれるので、それほど心配しなくても良いかも知れませんが。

いくつかあるHMBランキングサイトで紹介されているパーフェクトボディーHMBですが、中身はビルドマッスルHMBと一緒で返金保証期間は30日間長いですが、月額料金はビルドマッスルHMBが1,000円安いです。