HMBサプリはカフェイン・アルコールで飲んではダメ!

HMBサプリの飲み方

 

 

筋トレを考えている人の間で話題になっているHMBサプリですが、日本ではまだ発売から10年もたっていないわりと新しいサプリです。

 

ですから飲み合わせや食べ合わせ正しい摂取量や摂取方法、またそもそもその効果について漠然としか分かっていないという人も少なくはないでしょう。

 

HMBサプリについては解説がたくさんありますが、手っとり早く言うと、プロテインよりも効率的に筋肉増強が図れるサプリです。

 

筋トレとプロテイン

 

といってもプロテインが不要になるというわけではありません。

 

プロテインとは要はたんぱく質のことですが、たんぱく質はなにも筋肉だけでなく皮膚や爪や髪の毛も構成する大事な成分です。

 

ですから単純に「たんぱく質を全く無視してHMB」というものではありませんし、そもそも食事でたんぱく質を必ず摂取することでしょう。

 

たんぱく質は筋肉を作るための材料、HMBは筋肉を作るように指令を出す機関というイメージなので両方大事です。さてこのHMBサプリの飲み方に関してはさらに別の重要な点があります。それは「何で飲むか?」という点です。

 

 

HMBサプリのやってはいけない飲み方

HMBサプリの商品はいろいろ販売されていますが、多くの商品は錠剤で販売されています。ですから摂取するうえで何かお腹に流し込むものが必要です。

 

ではカフェインやアルコールで飲んでも大丈夫でしょうか?答えはNOです。カフェインは栄養の吸収効率を悪くすると言われていて、HMBサプリをコーヒーなどで飲むことはおすすめできません。

 

HMBと飲み合わせの悪いお酒

 

お茶もNGです。お茶に含まれる「タンニン」はアミノ酸を固めてしまうからです。またアルコールですが、こちらは筋肉を発達させる「テストステロン」という男性ホルモンの分泌をおさえたり、「コルゾチン」という筋肉を分愛する物質の分泌を促す作用があるためよくありません。

 

筋トレした後にグイッと一杯!アルコール、ビールを飲みたくなる気持ちは分かりますが、せっかくHMBサプリで筋肉増強プロセスを発動しようとしているので、こうした相性の悪い飲み合わせで効果を低減させないようにしましょう。

 

 

HMBサプリの摂取量

さてHMBサプリはだいたい1日あたり3グラムほど摂れるのが理想とされています。

 

理想の筋肉量

 

HMBを含む食材としては、グレープフルーツや大豆、卵などに含まれています。ただこれらの食材を欠かさず摂るのは難しくないとはいえ、やはり効率的に手っとり早く摂るにはサプリが効果的です。

 

HMBサプリには含まれている成分や含有量など、いろいろな種類があるので、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。