クレアチンサプリだけでも筋肉増強に効果があるのか?

大きな筋肉のバルクアップ

 

体に大きな筋肉をつけるためには、高強度のトレーニングをすることが不可欠とされています。

 

とはいえ、あまりトレーニング経験がない人は強度の筋トレをするとすぐにエネルギー切れを起こしてしまい、思ったような成果が得られない、というケースが少なくありません。

 

そうした場面で活用すると良いのが「クレアチン」を配合したサプリです。

 

この栄養素を筋トレ前にしっかりと摂取しておくことで、筋肉増強を効率よく行うことができるはずです。

 

 

クレアチンには筋肉増強やエネルギー消費を抑える効果がある

高負荷の筋トレ、ウエイトトレーニング

 

クレアチンとは、人体に不可欠なアミノ酸の1つで、アルギニン・メチオニン・グリシンといった栄養素から構成されています。

 

このアミノ酸には主に「エネルギー供給」「運動能力の向上」「筋肥大のサポート」という3つの働きがあります。

 

特に、速筋へエネルギーを補充する機能があるため、ウエイトトレーニングのような短時間で高負荷の筋トレを行う際には大変有効です。

 

また、筋肉疲労の蓄積を抑える働きもあるので、高負荷のトレーニングを集中的に行って筋肉増強を図りたいという人にはおすすめです。

 

筋トレの前に十分な量のクレアチンを摂取して体内へ蓄積しておくことで、筋肉の運動能力が向上するという効果も確認されています。

 

そのため、スプリント競技などではクレアチンの摂取を定期的に行っているアスリートが少なくありません。

 

加えて、クレアチンは筋繊維細胞を膨張させる作用と、タンパク質の合成を促して新しい筋肉の生成をサポートする働きがあります。

 

さらに、クレアチンには運動後に起こる「超回復」をサポートして傷ついた筋肉の回復を早める効果もあります。

 

ですから、「大きく逞しい体を作りたい」という人は、クレアチンサプリを毎日定期的に摂取して体内に蓄えておくようにしましょう。

 

 

クレアチンサプリとプロテインを併用するメリットとは

筋トレを効率化するプロテイン

クレアチンだけでは筋肉そのものを作り出すことはできません。

 

一方、プロテインには筋肉の原料となるタンパク質が豊富に含まれています。

 

また、プロテイン飲料にはクレアチンの働きをサポートするビタミンや水分なども配合されています。

 

ですから、トレーニング後にはクレアチンサプリとプロテイン飲料を合わせて摂取するのが望ましいでしょう。

 

さらに、糖分を摂取するとクレアチンの働きはいっそう高まります。ですから、おにぎりやパンなどと一緒に食べるのも効果的です。

 

最近では、HMBとクレアチンを併用することでさらに筋肥大の効果を高めることができる、という研究結果が出ています。

 

ただし、クレアチンは過剰摂取をすると肝臓や腎臓に強い負担がかかることも知られています。

 

ですから、サプリメントを使う際には指示されている用法・用量をきちんと確認して、それを守るように心がけましょう。

 

おすすめのHMBサプリをランキングでチェック!