筋肉増強だけじゃない!男性にとって筋トレによる様々な効果とは?

体幹を鍛える男性

 

「健康を維持する」という目的で、ウォーキングやランニング、スイミングなどを行う人が増えてきています。

 

こうした有酸素運動は血流を活発にして心臓や呼吸器の働きを強化するという点で一定の効果があります。

 

一方で、筋トレを定期的に行うことが健康維持に大きく貢献する、ということはあまり知られていません。

 

では、トレーニングをすることにはどんな効果があるのでしょうか。

 

筋トレをすると筋肉増強に加えてアンチエイジングやダイエット効果も期待できる

高負荷のトレーニングをすると、筋繊維の成長による筋肉増強が起こります。

 

体内の筋肉量が増えると、基礎代謝と運動代謝が増加するので、体内の脂肪燃焼が促進され、さらに脂肪が付きにくい体へと少しずつ変化していきます。

 

つまり、ダイエット効果があるわけです。

 

また、筋トレによって血流が改善されるので、栄養素の循環が良くなるだけでなく、体内に蓄積されていた老廃物も効率よく排出されるようになります。

 

加えて、肌細胞などのターンオーバーも促され、体内に発生した活性酸素を減少させるので、アンチエイジングの効果も期待できるでしょう。

 

さらに、血流が良くなることで頭皮へも栄養分が十分に行き渡るようになるので、薄毛の症状改善にも効果が期待できます。

 

筋トレをして適度な疲労を感じることで、ぐっすりと深く眠ることができるようになります。

 

そうして睡眠の質が改善すると、体内の自己修復機能が正常に働くので、疲れにくい体になっていきます。

 

また、睡眠不足がなくなることでストレスが軽減され、ホルモンバランスが安定します。その結果、メンタルも安定してうつ病や不眠症などにかかりにくくなるのです。

 

 

トレーニングで男性ホルモン「テストステロン」が増える

強度の高いトレーニングをすると、男性ホルモンの1つである「テストステロン」が活発に分泌されることが分かっています。

 

このテストステロン値が向上すると、筋肉の成長スピードがアップするだけでなく、肥満のリスクが低下し、骨粗鬆症の予防にもなります。

 

加えて、メンタルのバランスを整えてやる気を起こさせる作用もあります。

 

結果として、仕事への集中力が増し、また他の人と会話をする際には自信を持って受け答えができるようになります。

 

テストステロンの分泌量を増やすためには、バーベルスクワットやベンチプレス、デッドリフトといった重量のあるものを使ったトレーニングが特に効果的とされています。

 

自宅でトレーニングをしているなら、ダンベルや大きめのペットボトルを使ったスクワットがおすすめです。

 

ただし、急に重たいものを持ちあげると肩や腰などの筋肉を痛めてしまう可能性があるので、最初は軽めのアイテムを使い、徐々に重量を増やしていくようにしましょう。

 

年をとっても筋トレはおすすめです!