バルクアップに年齢は関係ない!40代でも筋トレ効果は出る

年齢を重ねると筋力は低下していく」というのが一般的な考え方です。

 

とはいえ、40代や50代、あるいは70代を過ぎても若々しく健康的な体型を維持している男性は少なくありません。

 

最近の研究によって、どのような年代の人でもバルクアップ(もしくはバルクアップ)はトレーニングを行うことにより可能であるということが分かってきています。

 

では、どんなポイントに注意して40代の男性は筋トレを行えば良いのでしょうか。

 

キーワードは「適度な負荷」と「成長ホルモン」の2つです。

 

 

年齢に関わりなくバルクアップは可能

筋繊維はある程度の年齢になると増加が止まる、ということが分かっています。

 

とはいえ、繊維そのものに変化はないので、筋トレをすることでさらに大きく、太くすることが可能です。

 

また、柔軟性もほとんど衰えることはありません。

 

ですから、さらなるバルクアップを目指すのであれば、定期的にウエイトトレーニングをして負荷をかけ続ける必要があります。

 

もちろん、トレーニングをほとんどしてこなかった人がいきなり重い物を持ち上げると、筋肉だけでなく腱や関節を痛めてしまう可能性があります。

 

ですから、可能であればプロのトレーナーによる指導を受けながら筋トレをしましょう。

 

もし自宅で自重トレーニングを中心として体を鍛えるのであれば、セット数を少しずつ増やすか、ダンベルなどで負荷を徐々にアップするかして調整すると、あまり無理なく行うことができるはずです。

 

筋肉を育てるために質の良いタンパク質を摂取することも意識しましょう。

 

肉や魚は胃がもたれるのであまり食べたくないと言う人は、豆腐や豆乳などの大豆製品を多めに取ると良いでしょう。

 

また、トレーニング前後にはプロテイン飲料やプロテインバーなどを意識して摂取することにより、筋肥大がスムーズになります。

 

 

HMBサプリメントを活用して筋トレの効果をアップ

年を重ねると筋肉が衰えるのは、主に男性ホルモンの低下であると考えられています。

 

筋肉を育てるためには「テストステロン」という男性ホルモンの働きが不可欠なので、バルクアップを成功させるためには男性ホルモンの分泌を活発にする必要があります。

 

そこで役立つのが「HMBサプリメント」です。

 

このサプリメントには、筋肉の分解を抑制することに加えて、テストステロンの分泌を促進する働きがあります。

 

さらに、プロテインに含まれるタンパク質の吸収を早める効果もあるため、バルクアップを目指す人にはうってつけのサプリメントなのです。

 

他にも、速筋のパフォーマンスを大きく向上させる「クレアチン」や、筋肉の疲労回復を早める「BCAA」、血行を促進して筋肉や骨を強化する「アルギニン」など、バルクアップに役立つサプリメントは数多くあります。

 

これらの栄養素は年を重ねるごとに体内から減少していきますから、意識して積極的に摂取するよう心がけましょう。